【やる気を出す方法5選】やる気が出ない時にオススメしたい!

雑記

ごきげんよう

hori(@hori_nichijyou)です

今回はやる気を出すときに私が実際に行っている方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

【やる気を出す方法①】好きな音楽を爆音で聞く

好きな音楽を爆音で聞くことでその音楽が終わる頃には、テンションが上がっているのでテンションが下がってしまう前に取り組むようにしています。

好きな音楽を聴きすぎて飽きてしまった方や好きな音楽ってどうやって探せばいいの?という方は、Youtubeで自分の好きな音楽のジャンルのランキングを調べて全部聞いてみるとピンと来る音楽があったりします。

例)k-pop ランキング

それでも見つからない方のために私のオススメを貼っておきます。

BTS (방탄소년단) 'FAKE LOVE' Official MV
GOT7 "Lullaby" M/V
ITZY "달라달라(DALLA DALLA)" M/V

これ以上貼ると止まらなくなってしまうので、これでやめておきます。笑

爆音で好きな音楽を聴くとモヤモヤな気持ちがなくなるのでオススメです。

【やる気を出す方法②】用事をつくって外に出る

近くのコンビニにコーヒーを買いに行くだけでもいいので、ダマされたと思ってやってみてください。

近くのコンビニという短い距離でもコンビニに着くまでには、すがすがしい気持ちになっていてコンビニから家に帰るまでには、帰ったらまず○○〇をやって、それが終わったら△△△をやろうといつのまにか切り替えることが出来ています。

気分転換にもなり、気持ちがスッキリするのでオススメです。

【やる気を出す方法③】終わった後のご褒美を用意する

  • 〇〇が終わったらゲームしていい
  • ○○が終わったらスマホいじってもいい
  • ○○が終わったらお菓子食べてもいい   など

毎日ゲームを8時間やっていた人がいきなり何かが終わるまでゲームをしていけないというのはキツいと思うので、「4時間は普通にゲームしていいけど残りの4時間ゲームをやりたいんだったら○○を終わらせたらやってもいい」みたいに最初はキツすぎないルールにしてご褒美を用意するのがオススメです。

前から勉強している人が勉強が終わるまではゲームをしないというルールにして、その後にご褒美を用意するならいいと思いますが、今まで勉強をしてこなかった人がいきなり厳しいルールでご褒美を用意してしまうと長く続きません。

軽めのルールではじめていき、徐々に厳しめのルールにしていきましょう。

【やる気を出す方法④】25~30分取り組んで5分以内の休憩を入れる

この方法は、1日中勉強するときに使っています。

早起きして5時頃から勉強し始めると、どうしてもお昼前に1度は集中力が切れてしまいます。

色々試した結果、集中力が切れてしまう原因は身体の疲労である可能性が高いと考えました。

その対策として、1日中勉強する日は30分以上続けて勉強することはやめ、必ず休憩を取ることを意識してどんなに中途半端なところでも休憩に入るようにしてみました。

さらに、休憩をこまめに入れても夕方とかにはさすがに疲れてしまうと思い、自分のさじ加減で数回のサイクルで長い休憩を取るようにしてみました。

1日中勉強するぞと決めた日はこの勉強法に変えた結果うまくいくようになりました。

長時間の作業に取り組もうとしてもなかなか続かない方はこの方法を使ってみてください。

【やる気を出す方法⑤】Youtubeでモチベーションをもらえる動画を見る

youtubeを日頃からよく見る方にとっては、一番取り入れやすい方法だと思います。

自分が毎日継続したいものが□□□だとすれば、「□□□ やる気」「□□□ しんどい」とか検索すると同じ状況の方や昔にその経験をした方が動画を出していることがあります。

自分のつらい状況を理解してくれる方がいるだけでも意外と頑張ろうと思えることがあります。

どのジャンルにおいても先駆者の意見は偉大だと思います。

youtubeでやる気をもらうことに抵抗がある方もいらっしゃるとは思いますが、無料なのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

面白い系のYoutuberさんの動画を見てそこから元気をもらえるのであれば、それでも全然OKだと思います。

やる気を出す方法まとめ

好きな音楽を爆音で聞く

用事をつくって外に出る

終わった後のご褒美を用意する

25~30分取り組んで5分以内の休憩を入れる

Youtubeでモチベーションをもらえる動画を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました