CBT

【薬学部CBT】勉強法を現役薬学生が解説【2020年版】

ごきげんよう

社会人1年目のhoriと申します!

この記事を読み終わった後には、

この3つがわかる!
  • CBTとはどのような試験なのか。
  • CBTの難易度や合格率はどのくらいか。
  • CBT対策でおすすめな勉強法はあるのか。

CBTに不安や疑問を持っている薬学生は多いと思いますので、私の経験談をふまえて解説していきます。

※薬学部CBTの試験が、どのようなものか分かっていてとりあえず受験した人の感想を読みたいという方はコチラ↓

【経験談】薬学部のCBT試験 ※2020/3/2追記 6年生のhoriと申します。 私が4年生への進級が確定した3年生の春休み、今まで再試にならないよう...

まずは敵を知るということで、CBTとはどのような試験なのかを理解していきましょう。

薬学部CBT試験とは

アイコン名を入力

CBT試験ってなんで受けなきゃいけないの?

CBT(Computer-Based Testing)の目的は、

『薬学生が実務実習を行うために必要な知識・態度が、一定の基準に達しているかをコンピューターを使って客観的に評価すること』

各大学は、定められた期間内(12月~1月)で、大学ごとのスケジュールに合わせて試験日を設定します。

アイコン名を入力

大学が試験日を設定するんですね〜!

当時(平成30年度)のCBT試験に関連した行事のスケジュールはこんな感じでした↓

http://www.phcat.or.jp/?page_id=24 薬学共用試験センターホームページより抜粋 

CBTに出題される問題は、受験生ごとに異なっています。

体験受験や過去の試験の結果から各問題の期待正答率が得られており、各受験生に出題される合計310題の問題群は、この期待正答率の和が等しくなるように組み合わせて作成されるため、各受験生が受験するCBTの難易度は変わらない仕組みになっています。

このような形式で問題が出題されます↓

こんな感じ↓

薬学部のCBTは、実務実習に送り出しても問題ない『基礎知識』・『態度』・『技術』を持っているかを審査する試験

次は、薬学部のCBT試験の合格率を見ていきましょう。

薬学部CBT試験の合格率

アイコン名を入力

薬学部のCBT試験ってどのくらいの人が合格できるの?

公開されている情報から薬学部CBT本試験合格率をまとめてみました。

平成26年度(73大学74学部)
CBT受験者数 10,062 合格者数 9,539
94.8%合格

平成27年度(73大学74学部)
CBT受験者数 10,243 合格者数 9,919
96.8%合格

平成28年度(73大学74学部)
CBT受験者数 11,049 合格者数 10,629
96.2%合格

平成29年度(73大学74学部)
CBT受験者数 11,006 合格者数 10,614
96.4%合格

繰り返しますが、これは本試験のデータであり再試験は含まれていません。

合格率の推移は横ばいで平成26年度~平成29年度の4年間の平均合格率は96.05%非常に高いです。

同学年に200人居たら192人は合格する

ちなみに、薬学部のCBT試験の合格基準は310題中186題(60%)正解することです。

ゾーン1、ゾーン2、ゾーン3で最低○○題正解出来なければいけないルール、いわゆる“足切り”は存在しません。

http://www.phcat.or.jp/?page_id=332 薬学共用試験センターより抜粋

薬学部CBT試験の合格率は

非常に高い合格率で全員合格する年度があってもおかしくない難易度で、薬剤師国家試験のような相対基準は設けられていない。

ある程度、敵が分かってきたところで対策はどのようにしていけばいいのか見ていきましょう。

薬学部CBT試験の勉強法

アイコン名を入力

薬学部のCBT試験に合格するためにおすすめな勉強法とかあるの?

アイコン名を入力

あります!

勉強は人それぞれにあったやり方があります。

私がやっていた勉強法と周りの友達がやっていた勉強法をいくつか紹介しますので、これからどうやってCBT試験の勉強をしようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

大学の講義でやった内容を復習(私がやっていた勉強法)

horiのスペック
  • 身長、体重、学内の成績、顔面どれをとっても平均並みの位置に居ます。
    (顔面はちょっと盛ってます)
  • 4年生までの中間試験と定期試験は1週間前からの勉強で乗り越えてきました。
    (過去問だけでいけそうな教科は一夜漬けです)

CBT試験が不安で早めに対策をしておきたいけど、試験期間中は勉強してないような人に非常にオススメ!

結論:大学の講義の復習を4年生の7月から始めてCBT試験に合格出来た。

私がこの勉強法にした理由は2つあります。

  • 大学の講義の復習だけと考えるとツラく感じなかったので継続できた。
  • CBT試験には絶対的な自信を持ってのぞみたかった。

私の大学には、薬学演習という全教科を網羅する講義がありました。

(物理➡化学➡…➡実務みたいな)

薬学演習中は、講義中に講義の半分でも理解することができれば、復習する時間を短縮できると思い講義を真剣に受けれたので、この考え方はオススメです。

ですが薬学演習で最後にやる教科である実務が終わる頃には、最初にやった物理についての知識が抜けてしまうというのはわかっていました。

そこで、1度理解できたことを時間が経ってからまた初めからやり直すのは効率が悪いと考え、下の例のように1教科が終わるごとにCBT試験前に見れば解き方が思い出せるような自分用ノート・資料を作っていました。

物理が終わったら自分なりにまとめる

化学が終わったら自分なりにまとめる

生物が終わったら自分なりにまとめる


この勉強法で正解だったなと思えたことは、

数ヶ月後の自分に向けてノート・資料を作っている感覚だったので勉強をしている意識は無かったのに実は勉強になっていたこと

CBT試験対策の参考書を買う(王道)

CBT試験対策の問題集やコアカリの要点集を買って勉強している友達がほとんどでした。

周りのほとんどの友達は「周解いて間違えた問題だけもう1回解く」というのを定期的に繰り返していました。

私の大学の先生が推奨していたこともあって、ファーマプロダクトのコアカリポケット問題集を使っている友達が多かったです。

購入して後悔しているような友達はいませんでしたが、CBT試験が終わってからはみんなメル〇リなどで売っていました(笑)

私はCBT対策の参考書は何も買いませんでした。

ですが、ほとんどの友達が持っていたので心配になり無料の問題集を探してこのアプリをダウンロードしました(笑)

ZONE毎にアプリが用意されていて、解答・解説もキチンとしていたので通学中などの隙間時間に使っていました。

無料でダウンロードして使ってたアプリ
CBT対策の王道

必ずCBT試験対策の参考書を買わないといけないわけではありませんが、ほとんどの友達はCBT試験対策の参考書を買って問題を何周も解き直していました。

直近の模試で間違えた問題の解き直し(10位以内の友達)

この勉強法は、薬学演習の講義で退屈しているような成績上位の友達がやっていました。

模試で間違えた問題を解き直すことで、

自分の足りない部分だけを勉強することができる

私は真似してやろうと、直近の模試の問題の解き直し始めてみたのですが、間違えている問題の数が多すぎて終わりそうもなかったので途中でやめました(笑)

低学年の頃からコツコツ勉強を積み上げてきたからこそ選べる勉強法であるのかなと感じました。

CBT試験対策のための勉強は範囲が広すぎてやる気が出ない方などは、一度模試の解き直しをしてみることで自分の足りないところがわかってくると思うので、そういった意味ではこの勉強法も役に立つと思います。

勉強法というより、自分に喝を入れるためにオススメです。

薬学部CBT試験の勉強法まとめ
  • 薬学演習のような講義の復習は役立つ
  • CBT試験対策本を周回するのが王道
  • やる気を出すために模試でチカラ試しするのもアリ

薬学部CBT試験のまとめ

紹介した勉強法を参考にして、ぜひ自分にあった勉強を見つけてみてください。

もし、私がまたCBT試験を受けることになったら大学の講義の復習+CBT対策問題集の周回をやると思います。

どうやって勉強しようか迷っているのであれば、まずは色々な勉強法を試してみるのがイイと思います。

まとめ
  • CBT試験は実務実習に行かせても問題ないと保証する試験
  • 毎年9割以上の薬学生が合格
  • 4年生から講義に合わせて勉強するのがオススメ
  • CBT対策の王道は『CBT試験対策問題集』の周回
  • 直近模試の解き直しでやる気を高めたり、足りない部分を探すのもアリ

アイコン名を入力

勉強量を確保すれば合格できる試験だよ!

【おまけ】CBT試験まで残り1ヶ月を切っている4年生へ

CBT試験まで1ヶ月を切っているのにCBT試験のための勉強を何もしていないという4年生に朗報です。

この記事を読んでくれている薬学生の方が思いのほか多かったので、友達の話をしたいと思います。(※あくまでも一例ですので、真似をすることはオススメしません)

CBT試験まで1ヶ月を切っているのにCBT対策を何もしていない友達が4人いましたが、彼らは本試験で1発で合格していました。

いくら信頼できる友達であっても、嘘をついているのではないかと思い、質問攻めにしてみました(笑)

アイコン名を入力

本当はいつから勉強してたん?

アイコン名を入力

マジで1ヶ月切るまでずっと遊んでたんだよね(笑)

アイコン名を入力

出る問題知ってたの?

アイコン名を入力

知ってたら教えるし!

アイコン名を入力

(イイやつやなぁ…)

1ヶ月を切ってから勉強を始めた友達がやっていたこと・意識していたことは、以下の5点でした。

  • スマホのアプリで隙間時間にも問題を解きまくった(通学中や休み時間など)
  • CBT試験対策の参考書の問題文まで暗記していた
  • 落ちたら留年と考えて追い込んで勉強した
  • CBT試験が終わったら遊びまくると決めていた
  • 2,3週間、CBT試験の勉強だけに特化すれば受かるという自信を持っていた

特に落ちたら留年と考えて勉強していたという覚悟2,3週間本気で勉強すれば受かるという自信を強く感じ取りました。

『CBT試験の直前に体調を崩して勉強が間に合わなくなってしまうかもしれない』とか考えてしまう私からすると真似できる勉強法ではありませんでしたが、本当に合格していたので驚きました。

最後まであきらめなければ、希望はある試験だよということを伝えたかったので友達のエピソードを載せることにしました。

早めに万全な状態にしておくことに越したことはないので、まだCBT試験まで時期があったとしても、1日30分からでもいいので勉強する習慣をつけてみてください。

最後に伝えたいこと

✔ 薬学部のCBT試験対策の勉強は、たとえ質の悪いものであったとしても一定の量をこなせば絶対に受かります。

長期戦だとやる気の浮き沈みが激しくなると思いますが、継続することに意味があるので頑張ってください。

みなさんがCBT試験に1発で合格できることを心から祈っています。

ABOUT ME
hori
サッカー・フットサルガチ勢でした。 中学受験や高校受験に失敗している失敗だらけの薬学部卒業生です。 失敗だらけの私ですが乗り越えることが出来たことも多くありました。 経験してきたことを発信していきます! 雑記の記事も増やしていきたいと思います。 こんな記事を書いて欲しいというリクエストがありましたらInstagramのDMまでどうぞ!