キャリア

毎日3時間の通勤で消耗していた私が考えたストレスを減らす方法3選

新卒で4ヶ月の間、通勤に3時間以上かけていました。

現在は週の半分はリモートワークをしています。

そんな僕が、通勤時間でお悩みの方にストレスを減らす方法を3つご紹介します。

この記事を読んでわかること
  1. 有効な通勤時間の使い方
  2. 通勤時間を1時間早めるメリット
  3. 通勤時間が0秒のデメリット

通勤時間を有効に使う

通勤時間を少しでも有効に使えれば、非生産的な時間を少なく出来ます。

効率厨の僕には得意な領域なので参考にしてください(笑)

では、どのように

【非生産的な時間】→【生産的な時間】

に変えていたのか話していきます。

復習する時間にしました

今までのメモの内容を見返す

投薬する時、お会計の時に気をつけなければならないことを見返していました。

また、知らない薬を調べたり、先発品と後発品の紐付けを行ったりもしていました。

前日に持ち帰った添付文書を読み込む

『1日1添付文書』と決めて、毎日1枚添付文書を持ち帰っては読み切っていました。

これは若くして大手調剤薬局の東北ブロックのトップになられた方が毎日していたそうです。

僕も当時は、上昇志向が強かったので真似して毎日やっていました。

このおかげで、臨床から離れた今でも薬の知識が抜け落ちていません👍

自分でかいたブログを読み返す

ニュースに出てくるお金関係の言葉を理解するために、以前に自分で勉強してかいた記事を見返したりしていました。

損益計算書やキャッシュフロー計算書の記事です。

薬学生の就活に使える財務の見方「①損益計算書」 ごきげんよう、hori(@detemiru95)です!! 調剤薬局に行くなら、やっぱり大企業がいいのかな~。でも大企業ってた...
薬学生の就活に使える財務スキル「②キャッシュフロー計算書」 ごきげんよう、hori(@detemiru95)です😆 大企業に就職すれば研修がしっかりしてそうだけど、大企...

ニュースを読む

よく読んでいたニュース
  • 日経電子版
  • The wall street journal
  • Bloomberg

特に医療、IT、金融のニュースを読んでいました。

実はこのまま調剤薬局で働くことに疑問を感じ始めたのも、ここが起点かもしれません🙌

通勤時間を1時間早める

通勤時間を1時間早めただけでも、多くの変化がありました。

  • 通勤ラッシュを避けられる
  • 心に余裕を持てる
  • 前日に分からなかったことを復習できる
  • (夏は)スーツで汗かかなくて良い
  • 朝座れる確率が上がる

これらの朝のストレスが軽減されました!

特に満員電車のストレスがいかに大きかったか気付かされました。

朝早く起きることで21〜22時ぐらいには眠くなるので、生活リズムも良くなりました👍

通勤時間を1時間早める」はオススメです😁

あと普通に新卒で1番に店舗にいるのは印象いいと思います。笑

通勤時間が0秒(リモートワーク)のデメリット

結論からいうと

  • 運動不足
  • 外に出なくなること

この2つが大きかったです。

はじめは通勤時間がなくなることから、『リモートワーク=良いところしかない!』でした。

ですが2,3ヶ月続けていくうちに、歩くことが少なくなり、運動不足になり始めました。

週2でジムに通っていたので、最低限の運動はできていましたが、明らかに歩く時間が減ってしまいました。

外に出る機会も減り、準ニートみたいな感じでした。笑

顔を合わせる頻度が多くて良かった

唯一の救いは、うちのリモートワークはzoomで顔を合わせる頻度が多いことです。

これによって人との関わりが切れませんでした。

さらに同じ薬剤師同士で顔を合わせることができ、心強かったです。

なので僕は週1,2ぐらいの頻度で出社して気分転換させて頂いています。

※意外と寂しがり屋なのかもしれません🥲

仕事のON/OFFの切り替えが難しい

『仕事のON/OFFの切り替えが難しい』も感じました。

  • 仕事部屋をつくる
  • コワーキングスペースで仕事する
  • 出社する

ルールや場所を変えないと、ON/OFFの切り替えは難しいと感じました。

なので僕はどんなに遅くても出勤時間の1時間前には起床し、頭と心の準備をしています👏

人によっては完全リモートワークの方がメリットがあると感じると思います。

ですが、完全リモートワークだともどかしい部分もありました。

出社してたら一瞬で聞けるのにリモートワークだと待たないといけないとか…笑

通勤のストレスを減らす方法まとめ

  1. 何かを復習する時間にする
  2. ニュースを読む
  3. 通勤時間を1時間早くする

通勤時間でお悩みの方はぜひ試してみてくださいね👍