未分類

【薬学部】留年しやすい学年を考察

ごきげんよう、horiです。

hori君、薬学部だったよね?留年しやすい学年とかあるの?

先日、バイト仲間からこういった質問をされました。

その場で確信をもって答えられなかったので、家に帰ってから真剣に考察してみました。

今回は僕なりに「留年しやすい学年」を話していきます。

低学年(1~3年生)が留年しやすい

1,2,3年生で、それぞれ留年しやすい理由を話していきます。

1年生で留年しやすい理由は?

  1. 高校までの知識で進級できちゃう
  2. あきらめる人が多い

高校までの知識で進級できちゃうのに、なぜ留年しやすいのか

高校までの知識で進級できちゃうということは、裏を返せば、高校までの知識がない人は頑張らないといけないからです。

具体的にいうと、指定校推薦やAO入試などで薬学部に入ってきて、受験勉強をしてこなかった人たちは大変そうでした。

何であきらめる人多いのか

  • 学力の差を感じやすい学年だから
  • 進級すると難しくなっていくから

現在、薬学部へ進む高校生が少なくなっていることもあり、私立の薬学部であると定員割れしている大学もあります。

こういった事情から、同じ大学の同じ薬学部でも偏差値の差がめちゃくちゃあります。

この学力の差は、僕も6年前に入学したときに感じました。

それに加えて、進級すると難しくなるのに1年生のうちから再試がたくさんあったりすると、自信が無くなります。

このダブルパンチが原因であきらめる人が多いのだと思いました。

2年生で留年しやすい理由は?

  1. 専門の教科に苦手意識をもってしまう
  2. 薬学部に入ったときの覚悟の差が出てくる

専門の教科に苦手意識をもってしまうとなぜいけないのか?

専門の教科ということは、みんな初めましての教科でスタートラインは同じはずです。

逆に、苦手意識をもつだけでスタートラインより後ろからスタートすることになります。

なので苦手意識がある人は、苦手意識がない人よりも多く勉強しなければいけなくなります。

薬学部に入ったときに覚悟がないと粘れない

経験談を1つ。

僕は、入学したとき「立派な薬剤師になって患者さんを救いたい」みたいな志は、ほとんどありませんでした。(今はあります!笑)

ですが、奨学金を借りて通うので留年が決まったら退学して働くというルールを家族で決めて、覚悟して入学しました。

なので、本試験が近づくたびに落ちたらどうしようとビクビクしていました。

一方、特に覚悟したわけでもなく、なんとなく薬学部に入った友達は再試なら本試験よりも簡単になるだろうから本試験は落ちてもいいやという考えでした。

あくまで一例ですが、覚悟の差だけで試験への考え方が180°変わります。

3年生で留年しやすい理由は?

  1. 勉強の量が必要になってくる
  2. 「なんとかなるだろう」精神

純粋に勉強の量が必要になってくる

この学年くらいから、ある程度の勉強の量が必要になってきます。

理由は、3年生から本格的な薬学系の科目だらけになるからです。

この変化にやる気が伴わずに、1,2年生のときみたいに再試で拾おうとしていた人たちは留年していました。

急に出てくる「なんとかなるだろう」精神

3年生になると「なんとかなるだろう」精神が急に出てきます。

1,2年生のときに再試があったとしても、なんだかんだ3年生までストレートで進級できてきたからです。

先ほど話したように、3年生からは勉強の量が必要になってくるのに、今までと同じ勉強の量でいいわけがありません。

ですが、ここで「なんとかなるだろう」精神に頼ってしまった人たちは留年してしまいました。

まとめ

1年生で留年しやすい理由
  • 高校までの知識がないと大変
  • あきらめてしまう人が多い
2年生で留年しやすい理由
  • 専門の教科に苦手意識をもってしまう
  • 薬学部に入ったときの覚悟の差が出てくる
3年生で留年しやすい理由
  • 勉強の量が必要になってくる
  • 「なんとかなるだろう」精神が出てくる

以上の理由から、薬学部は低学年で留年しやすいと考えました。

もしあてはまる人が居たら、これからは危機感をもっていただけたらと思います。

また、勉強の内容が難しいので、途中でくじけそうになることがあると思いますが、頑張ってください。

ABOUT ME
hori
サッカー・フットサルガチ勢でした。 中学受験や高校受験に失敗している失敗だらけの薬学部卒業生です。 失敗だらけの私ですが乗り越えることが出来たことも多くありました。 経験してきたことを発信していきます! 雑記の記事も増やしていきたいと思います。 こんな記事を書いて欲しいというリクエストがありましたらInstagramのDMまでどうぞ!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA