薬剤師国家試験

【薬剤師国家試験の勉強】6年生の自分に伝えたいこと

ごきげんよう、horiです。

国試の勉強は10月頃からやればいいっしょ!

6年生になったばかりの僕は国試への危機感が1ミリもありませんでした。

今回は、そんな1年前の自分に伝えたいことをまとめてみました。

6年生の自分に伝えたいこと①:生活リズムを整えなさい

「6年生の4月は国試の勉強は全くしなくてもいいから、国試の本番まで続けられるような無理のない生活リズムを見つけて、その生活リズムを絶対に崩さないレベルまで徹底しなさい。」

僕は105回の国試を受ける1週間前から生活リズムを強引に戻すようにしましたが、その反動で本番に体調を崩してしまった経験から、これを伝えたいです。

【生活リズムを絶対に崩さないレベル】というのは、飲みなどで深夜3時に寝ることになっても、いつも起きている時間に起きれるようにしておくということです。

経験上、1ヶ月ぐらい決まった時間に起きるように徹底しないとこれはできないと思います。

なので、生活リズムは6年生の4月で整えておいて、少しでも体調を崩しにくい状態にしておきなさいと伝えたいです。

6年生の自分に伝えたいこと②:夏休みは1日2時間でも勉強しなさい

「夏休みに勉強したかどうかは、国試まで響くから夏休みは大切に過ごしなさい。」

なぜこれを伝えたいかというと、僕は夏休みに昼夜が逆転してしまって全く勉強できませんでした。

ですが、僕より少し成績が低かった友達は夏休みに薬ゼミの講義に通って頑張っていたことで、それ以降は僕よりも常に成績が上で、最後までその差を縮めることが出来なかったからです。

ちなみに、夏休み以前の模試や学校の成績では、いつも僕が10位くらい上にいたのですが、夏休み以降は一度も勝てませんでした。

周りを見ていても、夏休みに頑張っていた友達は105回の国試で225点を大幅に超えていました。

7~9月、特に夏休みは大切に過ごしなさいと伝えたいです。

6年生の自分に伝えたいこと③:薬ゼミの講義に出なさい

「まだ青本を一周できていなくても、薬ゼミの講義は出ておきなさい。」

これを伝えたい理由は2つあります。

  1. いままで僕と同じくらいの成績だった友達の成績の伸び方がすごかったから
  2. 薬ゼミの講義で配布されていた問題と統一模試の問題が被っていたから

ちなみに僕は、まだ青本が一周終わっていないからという理由で薬ゼミの講義は一度も出なかったのですが、後悔しています。笑

薬ゼミに出てた友達の成績の伸び方がすごかった

いつも競い合っていた友達がいるのですが、統一模試Ⅲの直前にその友達が「薬ゼミの講義を真剣に受けると疲れるから自学習する時間が減っちゃうんだよねー」と話してきました。

なので、毎日薬ゼミに出ずに自学習をしていた僕は絶対に勝てると思っていました。結果は、20点以上も負けていました。笑

この結果は、友達の頑張りが大きいところがあると思いますが、友達よりも自学習の時間が長かったのに惨敗したということは、あきらかに薬ゼミの講義に出た方が自学習より効率がよかったということでした。

統一模試Ⅲが薬ゼミの講義の内容

これは驚いたのですが、統一模試Ⅲが終わった後に薬ゼミの講義で配布された資料を見せてもらったら、配布された資料にある問題とまったく同じ記述の問題がありました。

そして、僕が統一模試Ⅲで間違えた問題が配布された資料にほとんど載っていました。笑

なので薬ゼミの講義を出ておくだけでも統一模試Ⅲの点数は上がりやすいです。

統一模試が終わってから国試までの間や国試の本番中は、【統一模試Ⅲの点数】がメンタルを保たせてくれるので、そのためにも国試の直前の薬ゼミは出ておくべきと伝えたいです。

6年生の自分に伝えたいこと④:国試の勉強は8月からやりなさい

「国試の勉強はどんなに遅くても8月から本格的にやりなさい。」

理由は、本記事の冒頭でも述べたように僕は国試の勉強を10月から始めて、本気で後悔しているからです。

国試の本番までにすべての教科を1周することが出来なかったのが痛手でした。

具体的には、化学と実務まで手が回りませんでした。

ちなみに国試本番の化学の成績はこんな感じでした。笑

あたりまえですが、国試で高得点を取るには、すべての教科を同じくらいやっておくべきだと痛感しました。

なので国試の勉強はどんなに遅くても8月から始めなさいと伝えたいです。

6年生の自分に伝えたいことのまとめ

まとめ
  • 4月は生活リズムを整えなさい
  • 夏休みは1日2時間でも勉強しなさい
  • 薬ゼミの講義には出なさい
  • 国試の勉強は遅くても8月からやりなさい

以上が国試の勉強をする上で、6年生になったばかりの自分に伝えたかったことでした。

これから薬剤師国家試験の勉強をする人たちの反面教師として、なにかを感じ取ってもらえればいいなと思い、パッと思いついた後悔を書いてみました。

大変な1年になると思いますが、頑張ってください!

ABOUT ME
hori
サッカー・フットサルガチ勢でした。 中学受験や高校受験に失敗している失敗だらけの薬学部卒業生です。 失敗だらけの私ですが乗り越えることが出来たことも多くありました。 経験してきたことを発信していきます! 雑記の記事も増やしていきたいと思います。 こんな記事を書いて欲しいというリクエストがありましたらInstagramのDMまでどうぞ!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA