キャリア

言語化が出来るという武器はチート

最近、同僚や上司から

「horiさんの言語化のレベル高すぎませんか?」

「どんな本読んでるんですか?」

と聞かれることが増えたので、語ります(笑)

急に言語化のレベルが爆上がりしたのか?

もちろん違います。

これを書いている現在は【2021/10/27】なのですが、2021年の9月から言って頂けるようになりました。

ですが、言語化を鍛えようと決め、行動し始めたのは2021年の2月からでした。

8ヶ月続けていたら外からも見える変化があったということですね。

具体的にやったことはこんな感じです。

月に10冊ずつ読むことにした

  • 朝1時間早く起きて30分程読む
  • 休憩の時間に読む
  • 湯船に浸かりながら読む

これまでは月に2〜3冊読めれば良い方でしたので、月に10冊読むためには時間を上手に使う必要がありました。

この3ヶ所のタイミングで、本を必ず読むと決めました。

具体的には「起床後すぐに読む」、「お昼食べたら読む」、「湯船に入ったら読む」のように、既にある習慣にくっつけました。

この作戦は意外と上手くいき、5月まで月10冊続けることが出来ました!

意思が弱くて習慣化の自信が無い方にはオススメです。

その後、

  • 人と会うことで本に載ってないことが得られる
  • 本代>食費になっていて、本の購入が厳しく…

このことに気づき、6月からは月3〜4冊になりました。

40冊読んで何が変わったのか?

本を読むことへの考え方が変わりました。

どんな自信のある領域でも、それが最適な選択なのか疑うようになりました。

というのも、様々なジャンルの本を読んだのですが、知らないことだらけだなと感じたからです。

逆にこのことって有名なはずなのに、本に書いていないんだとも感じたからです。

これまではノウハウコレクターな側面が強く、本に書いてあることを偉そうに熱弁することがありました。

ですが、それは本質ではないことに気づけたのが一番大きかったです。

理論武装するために読むのではなく、あくまでも新しい知識を入れたり、アナロジーな考えをするための材料ぐらいに考えて読むようになりました。

例えば、関数を全く知らない人がエクセルやスプレッドシートをいじるよりも、関数を知っている人がいじった方が、いいアイデアが出やすそうですよね。

情報量が増えると確度が高まる

今までは何となくこっちの方が良さそうだったからという理由で決めていたことが、情報量が増えることで確度が高まりました。

「情報量が増えると確度が高まる」なんて当たり前のことですが、当たり前過ぎて考えていなかったなと気付かされました。

一見、自分に関係のなさそうな情報でも触れるだけで、仕事上での選択肢も増えるので翌日におしっこで流れるお酒を飲むよりも良いと思います。

まずやったこと

月10冊読むことを4ヶ月続けた

言語化のレベルが上がって得られたことは?

人との共通言語が増えたことに驚きを感じました。

極端な例ですが、どんな人とも話せるようになりました。

コミュニケーションが以前より円滑に進むようになりましたね。

お門違いなことを言わなくなった

どういう言語化が相手に伝わるのか考え続けて話すことで、趣旨とズレていることを言わなくなりました。

逆に今までは自分が言いたいことをただ言うというのが横行していたなぁと。

考えてから言うのと、思いついた瞬間に言うのとでは天と地ほどの差があることに気付かされました。

記事を読む時に理解できずに飛ばすことがなくなった

日経やNEWS PICKSの記事を電車などの移動中に読んでいる時に訳がわからない文章が出てくることがありますよね。

今までは2回読み直しても分からなかったら飛ばしていたのですが、2回読み直せば分かるようにました。

これは目に見える変化で嬉しかったですね。

質問や頼まれごとがあったらその意図を考えるようになった

〇〇お願い!って言われただけでも、なんでこれをお願いしてきたんだろうと徹底的に考えるようになりました。

自分の推測が合っていた場合、相手に期待以上のことをしてあげられるようになり、信用も得られやすくなりました。

「あいつちょっと分かってるから、次もお願いしようかな」みたいな感じで。

使う言葉に気をつけるようになった

使い慣れている言葉こそ深く考えて使うようになりました。

自分にとっては良い意味だとしても、相手からしたら悪い意味な時もあることに気づいたからです。

本では悪い意味で使っていても僕にとっては悪い意味じゃないことが多かったからです。

また、価値観は人によって違うからこそ、その価値観を尊重する上でも使う言葉はこだわるようになりました。

言語化のレベル上がって得られたこと
  • お門違いなことを言わなくなった
  • 記事を読む時に理解できず飛ばすことがなくなった
  • 質問や頼まれごとがあったらその意図を考えるようになった
  • 使う言葉に気をつけるようになった