キャリア

新卒4ヶ月で大手調剤薬局からベンチャー薬局に転職してちょうど1年

1年前の不安なhoriから今のhoriに質問を投げかけてみました。

なので、質問に回答するのは今のhoriです。

※あくまでも僕の考えです。

いつ潰れるか分からなくない?

今では1ミリも気になりません。てか、ありえないなぁと(笑)

これは、一緒に働いているメンバーとのコミュニケーションで日頃から感じる瞬間があります。

現状で満足しているメンバーが1人も居ません。

部門、チーム問わず

「もっと良くするにはどうすればいいんだろう?」

と考えているメンバーしかいないのが心強い。

しかも、ミスしたらミスした人を責めるのではなく

「どうすればミスしない仕組みにできるだろう?」

と全員が真っ先に考えます。

なにより、年齢を問わず1年目の僕でも改善業務に携わらせて頂き、

潰れるか潰れないかの心配よりも

僕が携わったことで良い方向に何としてでも持っていって、

還元してやろうと躍起になります(笑)

大手調剤薬局に居た時には、mtgで意見を10個言っても通るのは

運が良くて1個でした。

そして、そのmtgも月1回だけです。

(mtgの内容は算定をいかに取るかばかりでした。笑)

もちろん改善業務で結果を出すのは容易ではなく、

アイデアだけ出していても意味がありません。

むしろ、アイデア出しだけならば誰でもできます。

やるかやらないかの差が結果に直結してると思いますし、

成功/達成している人ほどチャレンジ回数が多いことに気づきました。

さらに、ただやるだけでなく主体的かつある程度の根拠ある行動が

伴っていないと結果が出にくいという学びもありました。

任された業務を

「やらされている」

と思っている限り、

絶対に結果はついてこないなぁと。。。

4ヶ月しか続かなかったから、次もすぐやめるんじゃないの?

続きました(笑)

というよりも、いつの間にか1年経っていました。

ネガティブじゃなくてポジティブにカオスで楽しいです。

具体的には業務内容が変化し続けたり、

前職では数年経たないとやらせてもらえない業務を

やらせて頂けたりです。

この1年での経験は既に他の場所でも役立っていて、

友人がスプレッドシート(Google版のExcelみたいな)の扱いに

困っている時に

簡単にレクチャーしてあげたりできてます。

もちろん1年前は「スプレッドシートってなに?」という状態でした(笑)

また、資料作りや勉強会やプログラミング勉強会などを

開いていただき、パワポ初心者の僕でも

このようなスライドが作れるようになりました。

他にも、超えられない壁が表れた時に相談できる上司、

メンバーが居ることで

超える方法・マインドを増やすことができました。

例えば、大きな問題が発生した時に、

大きな問題を細分化してみると意外と大したことがなかったりとかです。

例えば、大きな問題が発生した時に

大きな問題を細分化してみると

意外と大したことがなかったりとかです。

現在、何か大きな問題に直面している人は、

その大きな問題を細かく分けて1つずつ潰してみてください。

どんな大きな問題でも、案外簡単に解決できちゃったりします。

やったことない仕事をお願いされたら怖くない?

お願いされた瞬間はさすがに少し心配になります。

ですが、全力を出し切って失敗したことを責める人は1人も居ないので、

誰かに責められる心配は一切ありません。

そして、小さな成功を積み重ねてきて、全力で取り組めば

必ず成功できるという確固たる自信があります。

なので、どんなことをお願いされても

即「YES」と返事しています。

Google先生に聞いたり、近くの大きめの本屋に行けば

大体解決できますしね!

一応、薬剤師国家試験に合格できたことも自信に繋がっているのかもしれません。

「勉強すれば分かるでしょ」

みたいな笑