国試勉強

【国試対策】必須問題レベル【朝問71〜80】

【薬理】ムスカリン性ACh受容体を選択的に刺激することで、消化管や膀胱の運動を亢進するのはどれか?

1.チオトロピウム
2.ピレンゼピン
3.ネオスチグミン
4.ベタネコール

【正解】4.ベタネコール
合成コリンエステル類ですので、ChEで分解されにくく、ムスカリン様作用がAChよりも強いことも覚えておくといいです💁
ちなみに、ベタネコールは平滑筋に選択性があるので、腸管麻痺、排尿困難などに用いられます。

【薬理】神経伝達物質の放出の調節に関与しているシナプス小胞タンパク質2A(SV2A)に結合し、抗てんかん作用を示すのはどれか?

1.ラコサミド
2.ペランパネル
3.ラサギリン
4.レベチラセタム

【正解】4.レベチラセタム
他にも、N型Ca2+チャネル阻害、細胞内Ca2+の遊離抑制などの作用により、興奮性神経伝達物質の遊離を調節すると考えられています。

【薬理】麦角アルカロイド誘導体であり、ドパミンD2受容体を刺激して抗パーキンソン病作用を示すのはどれか?

1.ベンセラジド
2.ペルゴリド
3.アマンタジン
4.イストラデフィリン

【正解】2.ペルゴリド
少し、良くない問題でした…
ペルゴリドはD1受容体も刺激します😥
副作用として悪心・嘔吐、心臓弁膜症、悪性症候群、突発的睡眠など特徴的なもの挙げられるので覚えておきたいです。
ぼくは非麦角系アルカロイドの副作用とセットで覚えていました🌱

【薬理】ラメルテオンの作用機序はどれか?

1.ベンゾジアゼピン受容体刺激
2.オレキシン受容体刺激
3.メラトニン受容体刺激
4.メラトニン受容体遮断

【正解】3.メラトニン受容体刺激
メラトニン受容体であるMT1、MT2受容体を刺激し、睡眠覚醒リズムを調節して不眠症における「入眠困難」を改善します。
ラメルテオンと併用禁忌なSSRIもパッと出てくると最高ですね✨

【薬理】主に電位依存性Na+チャネルを遮断することで、抗てんかん作用を示すのはどれか?

1.ガバペンチン
2.ラモトリギン
3.ジアゼパム
4.フェノバルビタール

【正解】2.ラモトリギン
Na+チャネルを抑制して神経膜を安定化させ、グルタミン酸などの興奮性神経伝達物質の遊離を抑制します。てんかん、双極性障害における気分エピソードの再発・再燃抑制に適応があります。
ちなみに、強直間代発作、欠神発作、部分発作に用いられます🌱

【薬理】Ca2+チャネルを遮断することで、抗不整脈作用を示すのはどれか?

1.リドカイン
2.ベラパミル
3.ソタロール
4.フレカイニド

【正解】2.ベラパミル
Vaughan Williams分類のⅣ群で、心臓への選択性が高くL型のCa2+チャネルを遮断し、有効不応期を延長させます💁
その結果、心拍数の減少と房室伝導速度の低下が引き起こされます。

【薬理】ベンゾジアゼピン系薬による呼吸抑制を改善するのはどれか?

1.ドキサプラム
2.ナロキソン
3.フルラゼパム
4.フルマゼニル

【正解】4.フルマゼニル
ベンゾジアゼピン受容体遮断薬で、ベンゾジアゼピン系薬による呼吸抑制を改善します。

【薬理】モサプリドによる消化管運動亢進の作用機序はどれか?

1.5-HT3受容体遮断
2.5-HT4受容体刺激
3.AChE阻害
4.オピオイドμ受容体刺激

【正解】2.5-HT4受容体刺激
消化管内在神経叢の5-HT4受容体を刺激することで、AChの遊離を促進して消化管運動亢進作用を示します。5-HT3受容体遮断は下痢型のIBSによく用いられるあの薬です💪

【薬理】キサンチンオキシダーゼを阻害するのはどれか?

1.アロプリノール
2.プロベネシド
3.ラスブリカーゼ
4.ベンズブロマロン

【正解】1.アロプリノール
特異的にキサンチンオキシダーゼを阻害し、尿酸の生合成を抑制して血中尿酸値を低下させます。
アロプリノールの主代謝産物もキサンチンオキシダーゼ阻害作用をもっているのが特徴です🙆🏽‍♂️

【物理】pHメーターを用いたpH測定に最も関係する物理定数はどれか?

1.ファラデー定数
2.プランク定数
3.リュードベリ定数
4.ボルツマン定数

【正解】1.ファラデー定数
電子1molあたりの電荷の大きさで、pHメーターを用いたpH測定に利用されます。

【この記事を読んでくれた人におすすめ】

【第105回薬剤師国家試験】現役合格者の勉強法【237点】 ごきげんよう、薬剤師のhori(@detemiru95)です! 105回薬剤師国家試験の勉強をして個人的に後悔したことがたくさん...