朝問

【国試対策】必須問題レベル【朝問551〜560】

↓朝問まとめはこちら↓

CBT&必須問題対策【朝問まとめ】 CBT&薬剤師国家試験の必須問題レベルになっています。 移動中の時間で復習に使ってください! ...

Contents

【薬理】生体内で活性化され、DNAをアルキル化することにより、細胞の増殖を抑制するものは?

1.アザチオプリン
2.ミゾリビン
3.シクロホスファミド
4.タクロリムス

【正解】3.シクロホスファミド
全身性エリテマトーデスや全身性血管炎に適応があり、Bリンパ球及びTリンパ球の抑制作用も示します。

【薬理】腸粘膜のタンパク質と結合して被膜を形成し、粘膜の感受性を低下させる止瀉薬は?

1.メサラジン
2.次硝酸ビスマス
3.ベタネコール
4.ベルベリン

【正解】2.次硝酸ビスマス
腸内異常発酵により生じる硫化水素と結合し、硫化ビスマスとなり、その刺激を取り除き止瀉作用を示します。

【薬理】キノイド物質が水晶体内可溶性タンパク質と結合するのを競合的に阻害し、白内障の進行を抑制するものは?

1.ピレノキシン
2.グルタチオン
3.カルテオロール
4.チモロール

【正解】1.ピレノキシン
水晶体の水溶性蛋白にキノン体が結合するのを競合的に阻害し、水晶体蛋白の変性を防止することにより、水晶体が白く濁るのを抑えます。通常、初期老人性白内障の進行抑制に用いられます。

【薬理】ベンゾジアゼピン系の開環誘導体であり、生体内で閉環してベンゾジアゼピン系化合物となり、作用を発現するものは?

1.ニトラゼパム
2.リルマザホン
3.ゾルピデム
4.フェノバルビタール

【正解】2.リルマザホン
中枢の抑制性伝達物質GABAの作用を強めることにより、不安や緊張をやわらげ、眠れるようにします。 通常、不眠症の治療や麻酔前投薬として用いられます。

【物理】X線吸収率が最も低いのはどれか?

1.骨
2.水
3.脂肪
4.空気

【正解】4.空気
骨や歯などはX 線吸収が大きく、空気や脂肪は吸収が小さいことが知られています。吸収の度合いの似たもの同士では、X 線写真でその差がわかりにくいので、管電圧を適切に選ぶ必要があります。例えば、水と脂肪を分けて見るには、管電圧を低くする必要がありますが、吸収の差の大きい骨と脂肪では高い管電圧でも撮影できます。

【物理】示強性状態関数の熱力学的パラメータはどれか?

1.圧力
2.エントロピー
3.エンタルピー
4.内部エネルギー

【正解】1.圧力
示強性状態関数とは、物質量に無関係で加成性がないもので、温度・圧力・密度・濃度・モルエンタルピー・モルエントロピー・モルギブズエネルギー・化学ポテンシャルなどがあります。

【物理】MRI(磁気共鳴画像診断法)の物理エネルギーはどれか?

1.X線
2.ラジオ波
3.超音波
4.可視光線

【正解】2.ラジオ波
MR信号(緩和時間の差)を利用することで、放射線被ばく無く、画像診断することが出来ます。

【生物】アミノ酸のN末端とフェニルイソチオシアネートとを反応させた後、トリフルオロ酢酸処理でN末端からフェニルチオヒダントイン誘導体を遊離させて同定。この方法を繰り返して、N末端から順にアミノ酸配列を決定する方法は?

1.ダンシル化法
2.エドマン分解法
3.ジニトロフェニル化法
4.アミノペプチダーゼ法

【正解】2.エドマン分解法
N末端からアミノ酸配列を決定していくエドマン分解法などの他にも、C末端からのアミノ酸配列を決定するカルボキシペプチダーゼ法などがあります。

【生物】転移性遺伝因子の1つで、大腸菌などの原核細胞のゲノム上を移動するDNAで分散型反復配列を形成しているものは?

1.サテライトDNA
2.トランスポゾン
3.オペロン
4.クロマチン

【正解】2.トランスポゾン
トランスポゾンは、染色体やプラスミドにランダムに転移し、遺伝子の再配列が生じます。

【生物】白血球や繊維芽細胞がつくる抗ウイルスタンパク質で、細胞内でウイルスの増殖を抑制するタンパク質の発現を促し、α型やβ型があるものは?

1.リゾチーム
2.ラクトフェリン
3.抗菌ペプチド
4.インターフェロン

【正解】4.インターフェロン
α型は白血球、β型は線維芽細胞、γ型はT細胞が産生します。γ型は抗腫瘍作用や細胞性免疫の誘導にも関与します。

【薬剤師国家試験の勉強法】105回現役合格者が徹底解説する【ロードマップ】 ごきげんよう、hori(@detemiru95)です! この記事を書いている人 hori 関東の私立薬学部(偏差値40付...