朝問

【国試対策】必須問題レベル【朝問511〜520】

↓朝問まとめはこちら↓

CBT&必須問題対策【朝問まとめ】 CBT&薬剤師国家試験の必須問題レベルになっています。 移動中の時間で復習に使ってください! ...

【物理】難揮発性の薬毒物を分離する際に用いられる方法はどれか?

1.示差熱分析法
2.Langmuirの吸着等温式
3.ジアゾ滴定
4.Stas-Otto法

【正解】4.Stas-Otto法
溶媒の液性によって薬毒物の抽出される層が変わることを利用し、各薬毒物をそれぞれ抽出することができる方法です。

【物理】低LET線放射線に分類される放射線は?

1.α線
2.β線
3.中性子線
4.重粒子線

【正解】2.β線
低LET線の特徴として、エネルギー消失しにくく、透過性が高いけども生物作用は弱く、間接作用を及ぼします。

【物理】光が原子蒸気層を通過する時、基底状態の原子が特有波長の光を吸収する現象を利用し、試料中の被検元素量(濃度)を測定する方法は?

1.蛍光光度法
2.旋光度測定法
3.原子吸光光度法
4.紫外可視吸光度測定法

【正解】3.原子吸光光度法
光を吸収する現象は、Lambert-Beerの法則に基づいているため、金属元素の定量が可能です。

【物理】2個の電子が2個とも同じ方向に移動して起きる開裂は?

1.ラジカル開裂
2.イオン開裂
3.McLafferty転位
4.四員環遷移状態を経る転移

【正解】2.イオン開裂
フラグメンテーションの様式には、単純開裂と転位を伴う開裂があり、単純開裂を更に分類したものが、ラジカル開裂とイオン開裂。

【物理】トロポニンCのCa2+に対する感受性を増大させ、心筋細胞の収縮力を増大させるものは?

1.ピモベンダン
2.カルペリチド
3.ミルリノン
4.エナラプリル

【正解】1.ピモベンダン
Ca2+に対するトロポニンCの感受性を増強させる作用、心筋と血管平滑筋のPDE3阻害作用も有します。

【薬理】プロピオン酸系で胃腸障害が少なく、関節リウマチや変形性関節炎のような慢性疼痛を伴う炎症性疾患に有効であるNSAIDsはどれか?

1.インドメタシン
2.スリンダク
3.ロキソプロフェン
4.メフェナム酸

【正解】3.ロキソプロフェン
ロキソプロフェンは、鎮痛・抗炎症・解熱作用の増強及び消化管障害の軽減を目的に合成されたプロドラッグです。
空腹時に頓用で服用する際は多めの水で服用していただくようにお伝えします👏

【生物】十二指腸のI細胞から分泌される消化管ホルモンは?

1.ガストリン
2.セクレチン
3.コレシストキニン
4.ソマトスタチン

【正解】3.コレシストキニン
胆嚢の収縮作用やOddi括約筋の弛緩作用、膵液分泌の促進作用があります。S細胞から分泌されるセクレチンとの相乗効果によって膵液の分泌が促進されます。

【生物】核酸塩基の中でプリン塩基であるものは?

1.アデニン
2.シトシン
3.ウラシル
4.チミン

【正解】1.アデニン
核酸塩基は核酸の構成成分で、プリン塩基とピリミジン塩基に大別されます。
アデニンとグアニンがプリン塩基に分類され、シトシンとウラシルとチミンがピリミジン塩基に分類されます。

【生物】分岐α-ケト酸デヒドロゲナーゼ複合体が欠損していることで、分岐鎖アミノ酸の分解の経路が欠損してしまう疾患名は?

1.フェニルケトン尿症
2.メープルシロップ尿症
3.ホモシスチン尿症
4.色素欠乏症

【正解】2.メープルシロップ尿症
分枝鎖アミノ酸(BCAA:バリン、ロイシン、イソロイシン)由来の分枝鎖ケト酸の酸化的脱炭酸反応を触媒する分枝鎖ケト酸脱水素酵素の障害に基づく先天代謝異常症です。 遺伝子異常が明らかにされており、常染色体劣性遺伝形式を示します。

【生物】主に筋肉や脂肪細胞に分布し、インスリン依存的な血中グルコースの細胞内取り込みに関与する単糖の輸送体は?

1.SGLT1
2.SGLT2
3.GLUT2
4.GLUT4

【正解】4.GLUT4
GLUT4は、インスリン刺激があると細胞の表面(細胞膜)に移動して、血液中の糖を細胞内に取り込む働きをしていますが、インスリン刺激がなくなると細胞内に戻ります。

【薬剤師国家試験の勉強法】105回現役合格者が徹底解説する【ロードマップ】 ごきげんよう、hori(@detemiru95)です! この記事を書いている人 hori 関東の私立薬学部(偏差値40付...