朝問

【国試対策】必須問題レベル【朝問411〜420】

↓朝問まとめはこちら↓

CBT&必須問題対策【朝問まとめ】 CBT&薬剤師国家試験の必須問題レベルになっています。 移動中の時間で復習に使ってください! ...

【薬理】適応症に「疥癬」がある薬剤はどれか?

1.エンテカビル
2.アルプラゾラム
3.プロプラノロール
4.イベルメクチン

【正解】4.イベルメクチン
イベルメクチンは適応症に
「腸管糞線虫症」「疥癬」があります。
作用機序は、細胞膜の透過性を上昇させ、寄生虫を麻痺させることで駆虫活性を発現します。

【生物】神経毒である毒素はどれか?

1.破傷風毒素
2.ジフテリア毒素
3.ベロ毒素
4.α毒素

【正解】1.破傷風毒素
破傷風毒素(テタノスパスミン)は、破傷風菌(Clostridium tetani)によって産生され、毒性は強めの神経毒の一つです。
他の神経毒としてはボツリヌス菌(Clostridium botulinum)によって産生されるボツリヌス毒素があります。

【実務】次のうち、血漿分画製剤に分類されるものは?

1.人全血液
2.新鮮凍結人血漿
3.加熱人血漿タンパク
4.人血小板濃厚液

【正解】3.加熱人血漿タンパク
加熱人血漿タンパク製剤はアルブミンの純度が純タンパク質の80%以上です。
<血漿分画製剤>
・アルブミン製剤(人血清アルブミン、加熱人血漿タンパク)
・免疫グロブリン製剤
・血液凝固因子製剤
・アンチトロンビンⅢ製剤
・フィブリン糊製剤

【薬理】NMDA受容体を阻害することで、神経細胞保護作用および記憶・学習障害の抑制作用を示す薬はどれか?

1.リバスチグミン
2.メマンチン
3.ドロキシドパ
4.オランザピン

【正解】2.メマンチン
NMDA受容体の過剰な活性化を阻害することで、記憶の刺激が正常に伝達する作用があります。コリンエステラーゼ阻害薬と作用機序が異なるので、併用薬や代替薬としても使われるます。

【薬理】肺動脈性肺高血圧症に用いられる非プロスタノイドでプロスタノイドIP受容体を刺激するものはどれか?

1.ロメリジン
2.セレキシパグ
3.ファスジル
4.メフルシド

【正解】2.セレキシパグ
プロスタノイドIP受容体へ結合することでプロスタノイドIP受容体を活性化させ、肺動脈平滑筋細胞内のcAMPの増加による平滑筋弛緩及び肺動脈平滑筋細胞の増殖抑制作用などを介して、肺血管抵抗や肺動脈圧の低下作用をあらわします。
非プロスタノイド構造を持つ薬剤というのが特徴的です👍

【薬理】CYP450の影響を受けにくいベンゾジアゼピン系の睡眠薬はどれか?

1.フルラゼパム
2.ロルメタゼパム
3.エスタゾラム
4.トリアゾラム

【正解】2.ロルメタゼパム
CYP450の影響を受けにくく、グルクロン酸抱合によって薬理活性のない代謝物となる短時間型のベンゾジアゼピン系睡眠薬の1つです。消失半減期は約10時間です。

【薬理】長時間型の抗不安薬はどれか?

1.エチゾラム
2.クロチアゼパム
3.ロラゼパム
4.オキサゾラム

【正解】4.オキサゾラム
長時間型の抗不安薬では、持ち越し効果が副作用として現れやすくなります。
Cl-の細胞膜の透過性を亢進させることで、神経膜を過分極させ神経抑制機能が亢進されます。これによって過剰活動が抑制されて不安が減少されると考えられています。
持ち越し効果:翌日の日中も眠気や行動力の低下があることをいいます。

【実務】代謝・電解質異常のうち、主な初期症状が「手足のだるさ、しびれ、つっぱり感に加えて力が抜ける感じ」「こむら返り」「筋肉痛が現れる」な副作用は?

1.高血糖
2.高マグネシウム血症
3.偽アルドステロン症
4.第Ⅷ脳神経障害

【正解】3.偽アルドステロン症
代表的な起因薬物は甘草を含有している漢方薬です。
低カリウム血症を伴う高血圧症を示すことから、低カリウム血性ミオパチーによると思われる四肢の脱力と、血圧上昇に伴う頭重感も症状の一つです。筋力低下の進行により歩行困難、さらには起立不能となり、入院となる例が多いそうです。

【実務】次の抗悪性腫瘍薬(注射剤)のうち、中等度催吐性リスクの薬剤はどれか?

1.シスプラチン
2.エトポシド
3.ドセタキセル
4.カルボプラチン

【正解】4.カルボプラチン
カルボプラチンは、シスプラチンの抗腫瘍活性を弱めること無く、かつ腎毒性及び嘔気・嘔吐などの副作用を軽減することを目的に作られた薬剤です。
高度催吐性リスク
▷シスプラチン
中等度催吐性リスク
▷カルボプラチン
▷オキサリプラチン
軽度催吐性リスク
▷エトポシド
▷ドセタキセル

【実務】安全性速報の内容が「重篤な皮膚障害について」である薬は?

1.ラモトリギン
2.リラグルチド
3.デノスマブ
4.イグラチモド

【正解】1.ラモトリギン
リラグルチド:糖尿病治療薬でインスリン治療からの切り替えにより発生した糖尿病性ケトアシドーシス、高血糖についての安全性速報が出されました。
デノスマブ:骨病変治療薬で重篤な低カルシウム血症について安全性速報が出されました。
イグラチモド:リウマチ治療薬でワルファリンとの相互作用が疑われる重篤な出血について安全性速報が出されました。

【第105回薬剤師国家試験】現役合格者の勉強法【237点】 ごきげんよう、薬剤師のhori(@detemiru95)です! 105回薬剤師国家試験の勉強をして個人的に後悔したことがたくさん...