朝問

【国試対策】必須問題レベル【朝問361〜370】

↓朝問まとめはこちら↓

CBT&必須問題対策【朝問まとめ】 CBT&薬剤師国家試験の必須問題レベルになっています。 移動中の時間で復習に使ってください! ...

【法規】長期大量投与により網膜症を生じて、薬害の原因となった医薬品はどれか?

1.クロロキン
2.アミノピリン
3.ソリブジン
4.サリドマイド

【正解】1.クロロキン
抗マラリア薬として使われていましたが、日本では科学的根拠が乏しいまま慢性腎炎や妊娠腎、慢性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、てんかんなどの適応を拡大したことにより被害が拡大しました。

【薬理】ベクロニウム又はロクロニウムによる筋弛緩状態からの回復を目的として用いられるものは?

1.スガマデクス
2.スキサメトニウム
3.α-ブンガロトキシン
4.デクスメデトミジン

【正解】1.スガマデクス
適応は「ロクロニウム臭化物及びベクロニウム臭化物による筋弛緩状態の回復」です。解毒薬として用いられます。
❏スキサメトニウム
AChが2つ結合したもので、サクシニルコリンとも言います。
脱分極期と非脱分極期に分けられ、脱分極期では持続的脱分極を起こし、終板はAChに反応しなくなり、興奮が伝達されなくなるため筋弛緩を起こす。
非脱分極期では、Nm受容体が脱感作しているため終板電位がもとの分極状態に回復しても筋弛緩が続くと考えられています。
❏a-ブンガロトキシン
ヘビ毒の一種で、終板(神経筋接合部)のNm受容体を非競合的に阻害する。
❏デクスメデトミジン
脳内青斑核に分布する中枢性a2受容体刺激作用を示して、大脳皮質などの上位中枢の興奮・覚醒レベル上昇を抑制することにより鎮静作用を発現する。

【薬理】低濃度ではNAdの遊離減少とAChの遊離増加により腸運動を亢進させるが、高濃度ではAChの遊離減少により腸運動を減弱させる過敏性腸症候群の治療薬は?

1.ポリカルボフィルCa
2.トリメブチン
3.アコチアミド
4.ラモセトロン

【正解】2.トリメブチン
適応は「ロクロニウム臭化物及びベクロニウム臭化物による筋弛緩状態の回復」です。解毒薬として用いられます。
❏スキサメトニウム
AChが2つ結合したもので、サクシニルコリンとも言います。
脱分極期と非脱分極期に分けられ、脱分極期では持続的脱分極を起こし、終板はAChに反応しなくなり、興奮が伝達されなくなるため筋弛緩を起こす。
非脱分極期では、Nm受容体が脱感作しているため終板電位がもとの分極状態に回復しても筋弛緩が続くと考えられています。
❏a-ブンガロトキシン
ヘビ毒の一種で、終板(神経筋接合部)のNm受容体を非競合的に阻害する。
❏デクスメデトミジン
脳内青斑核に分布する中枢性a2受容体刺激作用を示して、大脳皮質などの上位中枢の興奮・覚醒レベル上昇を抑制することにより鎮静作用を発現する。

【病態】てんかん発作のうち、意識障害を伴わないのはどれか?

1.欠神発作
2.強直間代発作
3.脱力発作
4.単純部分発作

【正解】4.単純部分発作
単純部分発作は、意識を失わない発作の代表です。単純というのは意識を失わないことを意味するそうです☺

【薬理】頸動脈小体及び大動脈小体の化学受容器を刺激し、反射的に呼吸興奮を起こすものはどれか?

1.フルマゼニル
2.ジモルホラミン
3.ナロキソン
4.ドキサプラム

【正解】4.ドキサプラム
❏フルマゼニル
ベンゾジアゼピン系薬による鎮静の解除及び呼吸抑制の改善目的に用いられます。
❏ジモルホラミン
延髄呼吸中枢を直接刺激して、呼吸興奮を起こします。
また、延髄血管運動中枢を興奮させて血圧上昇も起こします。
❏ナロキソン
麻薬による呼吸抑制・覚醒遅延の改善目的で用いられます。
❏ドキサプラム
反射的な呼吸興奮に加えて、交感神経を興奮させることで血圧上昇を起こします。

【物理】硫黄やリンを含む化合物にガスクロマトグラフィーを実施する際に最も適している検出器は?

1.熱伝導度検出器
2.水素炎イオン化検出器
3.電子捕獲(イオン化)検出器
4.炎光光度検出器

【正解】4.炎光光度検出器
硫黄、リン、スズ化合物が対象となる検出器で、水素炎の中で発光する元素特有の光を干渉フィルターに透過させ検出させます。
394nm(硫黄化合物)、526nm(リン化合物)、600nm(スズ化合物)の光を発光します。硫黄、リン、スズ化合物以外のピークは検出できないため、定性にも用いられます。
具体的には残留農薬、悪臭の分析などに使用されています。

【実務】患者中心のチーム医療において、医療スタッフ共通の診療スケジュール表とも呼ばれるものはどれか?

1.ムンテラ
2.クリニカルパス
3.チャート
4.アサーション

【正解】2.クリニカルパス
一定の疾患をもつ患者に対しての入院指導、処置方法、検査項目、退院指導などをまとめた診療スケジュール表です。

【実務】院内感染の原因菌の1つであるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の主要な感染経路はどれか?

1.昆虫媒介感染
2.空気感染
3.飛沫感染
4.接触感染

【正解】4.接触感染
接触感染する主な病原体は、MRSA、VRE、腸管出血性大腸菌、緑膿菌などです。

【法規】免許権者が都道府県知事である向精神薬取扱者はどれか?

1.向精神薬輸入業者
2.向精神薬輸出業者
3.向精神薬製造製剤業者
4.向精神薬小売業者

【正解】4.向精神薬小売業者
向精神薬処方箋により調剤した向精神薬を譲り渡すことを業とする者のことを向精神薬小売業者といいます。
免許権者:都道府県知事
有効期限:6年間

【薬理】CCケモカイン受容体5(CCR5)阻害薬はどれか?

1.サニルブジン
2.エファビレンツ
3.リトナビル
4.マラビロク

【正解】4.マラビロク
必須レベルだったら『CCR5阻害薬=マラビロク=HIVの治療薬』って分かっていれば問題ないです!
HIVが細胞に侵入する際に利用する補受容体である細胞膜上のCCR5に選択的に結合し、CCR5指向性HIV-1の細胞内への侵入を阻害します。

【薬剤師国家試験の勉強法】105回現役合格者が徹底解説する【ロードマップ】 ごきげんよう、hori(@detemiru95)です! この記事を書いている人 hori 関東の私立薬学部(偏差値40付...