朝問

【国試対策】必須問題レベル【朝問331〜340】

↓朝問まとめはこちら↓

CBT&必須問題対策【朝問まとめ】 CBT&薬剤師国家試験の必須問題レベルになっています。 移動中の時間で復習に使ってください! ...

【生物】一酸化窒素合成酵素(NOシンターゼ)により、一酸化窒素を生成するアミノ酸はどれか?

1.L-アスパラギン
2.L-アルギニン
3.L-リジン
4.L-グルタミン

【正解】2.L-アルギニン
一酸化窒素は、主に血管内皮細胞内で一酸化窒素合成酵素の働きによって、L-アルギニンから産生されます。

【病態】鉄欠乏性貧血において、上昇する検査値はどれか?

1.総鉄結合能
2.ヘモグロビン
3.血清鉄
4.フェリチン

【正解】1.総鉄結合能
◆総鉄結合能🔼
鉄欠乏性貧血では、総鉄結合能(TIBC)と不飽和鉄結合能(UIBC)は増加します。
◆ヘモグロビン🔽
骨髄へ鉄の供給が減少することで、ヘモグロビン合成は低下します。
◆血清鉄🔽
血清鉄(トランスフェリン結合鉄)とは血液中の存在する鉄のことで、減少します。
血清鉄は、はじめにフェリチンが減少してから、減少します。
◆フェリチン🔽
鉄欠乏性貧血では、まず貯蔵鉄の指標である血清フェリチンが減少します。

【衛生】1番最近に制定された法律はどれか?

1.食品衛生法
2.JAS法
3.健康増進法
4.食品表示法

【正解】4.食品表示法
食品表示法の背景
①1947年、非衛生的な環境を改善する為
➜食品衛生法が制定され、安全性が確保
②1950年、粗悪な品質の製品の流通を改善する為
➜JAS法が制定され、適格な規格や消費者の選択のための情報提供が規定
③1952年、栄養不足状態を改善する為
➜栄養改善、健康・体力の維持向上、栄養成分及び熱量の情報提供が規定
2015年、3法に分かれていた食品の表示に関する規定を統合し、食品表示法に一元化されました。

【薬理】副甲状腺細胞のカルシウム受容体を刺激して、パラトルモンの分泌を抑制するのはどれか?

1.フルタミド
2.シナカルセト
3.テリパラチド
4.レボチロキシン

【正解】2.シナカルセト
カルシウム受容体を刺激し、パラトルモンの分泌を抑えてくれます。
二次性の副甲状腺機能亢進症に用いられます。
余談ですが105回の国試で二次性副甲状腺機能亢進症と鑑別できて、かつ用いられる薬を2種類選べないと正解できない問題ありました😹

【病態】状況にかかわりなく漫然とした不安が持続する神経症はどれか?

1.社会不安障害
2.強迫性障害
3.外傷後ストレス障害(PTSD)
4.全般性不安障害

【正解】4,全般性不安障害
全般性不安障害とは、仕事や日常生活などの多くについて過剰な不安を呈する病態です。

おまけ💻
メンタル症状に使える漢方薬
・加味逍遙散
・半夏厚朴湯
・酸棗仁湯
・抑肝散

【薬剤】平均粒子径の定義が「一定方向の直径が粒子の投影面積を2等分する線分の長さ」であるものはどれか?

1.フェレー径
2.ヘイウッド径
3.マーチン径
4.クルムバイン径

【正解】3.マーチン径
その他の平均粒子径の定義
◆フェレー径
【一定方向の2本の平行線で粒子を挟んだ際の平行線間の距離】
◆ヘイウッド径
【粒子の投影面積と同じ面積をもつ円の直径】
◆クルムバイン径
【一定方向の粒子の最大幅】

【薬剤】再分散が困難な沈積体を形成することを指す言葉はどれか?

1.エマルション
2.ケーキング
3.コアセルベーション
4.サスペンション

【正解】2.ケーキング
◆エマルション
液体粒子が他方の液体中に分散したものを乳剤(エマルション)
例えば、乳濁性注射剤やクリーム剤がエマルションの製剤にあてはまります。
◆ケーキング
再分散が困難な沈積体を形成することをケーキングと言います。
懸濁剤の自由沈降によって起こります🍰
◆コアセルベーション
親水のコロイド溶液に有機溶媒または反対電荷のコロイドを混合するとコロイド粒子が凝集してコロイドの高濃度溶液(コアセルベート)と低濃度溶液の2相に分離することをコアセルベーションと言います。マイクロカプセルの調製に利用されるらしいです💊
◆サスペンション
固体粒子が液体中に分散したものをサスペンション(懸濁剤)と呼びます。
懸濁性注射剤や懸濁性点眼剤などがサスペンションの製剤で、その多くは「粗大分散系」に分類されます。

【化学】とげが薬用部位であり、主要成分がインドールアルカロイドで高血圧の改善に用いられるものは?

1.トコン(吐根)
2.チョウトウコウ(釣藤鈎)
3.モクツウ(木通)
4.ニンジン(人参)

【正解】2.チョウトウコウ(釣藤鈎)
❏トコン(吐根)
根及び根茎が使われ、主要成分はイソキノリンアルカロイドです。主に去痰、催吐作用があります。
❏チョウトウコウ(釣藤鈎)
前述のとおりで、チョウトウコウが含まれている漢方薬である釣藤散は慢性の頭痛に用いられます。
❏モクツウ(木通)
つる性の茎が使われ、主要成分はトリテルペンサポニンです。主に利尿作用があります。
❏ニンジン(人参)
オタネニンジンは根が使われ、主要成分はギンセノシド類のトリテルペンサポニンです。主に強壮、健胃作用があります。

【薬理】頸肩腕症候群に適応のある中枢性筋弛緩薬はどれか?

1.リスペリドン
2.パラチオン
3.エペリゾン
4.メキシレチン

【正解】3.エペリゾン
多シナプス反射、単シナプス反射を抑制し、筋弛緩作用を示します。Γ-運動神経に作用して筋紡錘の感度を低下させます。

【物理】放射線により与えられたエネルギーを蛍光として放出することを示すのはどれか?

1.シンチレーション
2.Braggピーク
3.オージェ効果
4.Hofmeister順列

【正解】1.シンチレーション
◆シンチレーション:放射線により与えられたエネルギーを蛍光として放出すること
◆Braggピーク:画像添付
◆オージェ効果:エネルギーを得て励起した原子がもとの基底状態に遷移する時、余ったエネルギーを放出する代わりに原子内の電子に与えて電子を放出する現象。
◆Hofmeistar順列:電解質の塩析効果の強さの順列
陰イオン:有機酸->Cl->Br->NO3->I-
陽イオン(1価):Li+>Na+>K+>Rb+>Cs+
陽イオン(2価):Mg2+>Ca2+>Sr2+>Ba2+

【薬剤師国家試験の勉強法】105回現役合格者が徹底解説する【ロードマップ】 ごきげんよう、hori(@detemiru95)です! この記事を書いている人 hori 関東の私立薬学部(偏差値40付...