朝問

【国試対策】必須問題レベル【朝問271〜280】

↓朝問まとめはこちら↓

CBT&必須問題対策【朝問まとめ】 CBT&薬剤師国家試験の必須問題レベルになっています。 移動中の時間で復習に使ってください! ...

【病態】ジスルフィラム様作用を示す、第二世代セフェム系抗生物質はどれか?

1.セファロチン
2.セフメタゾール
3.セファレキシン
4.セフェピム

【正解】2.セフメタゾール
セファマイシン系に属す第二世代のセフェム系抗生物質です。
3位側鎖にメルカプト-N-メチルテトラゾール基をもち、ジスルフィラム様作用を示します。

【病態】単剤で使用することが出来るカルバペネム系抗生物質はどれか?

1.メロペネム
2.パニペネム
3.アモキシシリン
4.イミペネム

【正解】1.メロペネム
DHP-1に対して安定性が高く、単剤で使用することが可能です。カルバペネム系抗生物質は、最も広い抗菌スペクトルを有していて、緑膿菌にも優れた抗菌力を示します。

【薬剤】バルプロ酸の血中濃度を低下させ、てんかん発作が再発することがあるため禁忌となる抗生物質はどれか?

1.カルバペネム系
2.マクロライド系
3.アミノグリコシド系
4.セフェム系

【正解】1.カルバペネム系
カルバペネム系抗生物質は、バルプロ酸のグルクロン酸抱合を亢進し、バルプロ酸の血中濃度を低下させてしまうことで、てんかんの発作が誘発されることがあるため、併用禁忌である。

【薬剤】ノルトリプチリンの代謝に主に関わる薬物代謝酵素はどれか?

1.CYP1A2
2.CYP2C19
3.CYP2D6
4.CYP3A4

【正解】3.CYP2D6
CYP2D6には遺伝子多型が認められ、poor metabolizarはextensive metabolizerよりノルトリプチリンが代謝されにくくなります。

【物理】プロトンの縦緩和時間(T1)を短縮するMRIの造影剤はどれか?

1.ペルフルブタン
2.ガドリニウム製剤
3.硫酸バリウム
4.ヨード造影剤

【正解】2.ガドリニウム製剤
MRI造影剤は造影効果の違いにより、T1短縮効果による陽性造影剤とT2短縮効果による陰性造影剤の2種類に分類されます。
造影剤の材料としては常磁性金属が用いられ、その中でもガドリニウムはT1短縮効果が高く、常磁性体として優れた特性を有しています。

【薬理】DNAの切断を抑制し、アントラサイクリン系薬による組織障害を抑制する薬はどれか?

1.ドキソルビシン
2.デクスラゾキサン
3.ペメトレキセド
4.ラニムスチン

【正解】2.デクスラゾキサン
適応は「アントラサイクリン系抗悪性腫瘍剤の血管外漏出」です。
トポイソメラーゼⅡの作用を阻害することにより、組織障害抑制作用を示します。

【衛生】手足口病の主な病原体は?

1.水痘・帯状疱疹ウイルス
2.コクサッキーウイルス
3.A型インフルエンザウイルス
4.ウエストナイルウイルス

【正解】2.コクサッキーウイルス
手足口病の病原体は主にコクサッキーウイルスやエンテロウイルスで、小児がかかりやすいです。

【衛生】膀胱がんの原因物質はどれか?

1.アスペスト
2.塩化ビニルモノマー
3.ジクロロメタン
4.β-ナフチルアミン

【正解】4.β-ナフチルアミン
膀胱がんの原因物質にはベンジジン、β-ナフチルアミン、o-トルイジンがあります。
その他にアスベストは肺がんや中皮腫、塩化ビニルモノマーは肝血管肉腫、ジクロロメタンは胆管がんの原因物質です。

【生物】次のアミノ酸系神経伝達物質のうち、興奮性伝達物質に分類されるのはどれか?

1.グルタミン酸
2.γ-アミノ酪酸(GABA)
3.グリシン
4.タウリン

【正解】1.グルタミン酸
神経伝達物質としてのグルタミン酸は、クエン酸回路のα-ケトグルタル酸からアミノトランスフェラーゼにより生成される経路と、細胞質中のグルタミナーゼによりグルタミンから生成される経路があります。

【生物】あらゆる食品に含まれ、特に新鮮な野菜・果物、肉類に多く高血圧予防の観点から目標量が設定されている必須元素は?

1.Ca
2.Mg
3.P
4.K

【正解】4.K
カリウムは細胞内液の主要な陽イオンで、高血圧予防の観点から目標量が設定されています。

【この記事を読んだ人にオススメ】

【薬剤師国家試験の勉強法】105回現役合格者が徹底解説する【ロードマップ】 ごきげんよう、hori(@detemiru95)です! この記事を書いている人 hori 関東の私立薬学部(偏差値40付...