朝問

【国試対策】必須問題レベル【朝問241〜250】

↓朝問まとめはこちら↓

CBT&必須問題対策【朝問まとめ】 CBT&薬剤師国家試験の必須問題レベルになっています。 移動中の時間で復習に使ってください! ...

【実務】散剤を調剤する場合、賦形剤として乳糖水和物が適さないのはどれか?

1.ジゴキシン
2.ヨウ化カリウム
3.プレドニゾロン
4.アミノフィリン水和物

【正解】4.アミノフィリン水和物
他剤との配合によって変色や湿潤などの変化を起こしやすいです。
特に乳糖とは変色を起こしやすく、アミノフィリン水和物の賦形には、乳糖ではなくデンプンを使用します。

【実務】病院において使用記録を20年間保存しなければならないのはどれか?

1.麻薬
2.腫瘍用薬
3.放射性医薬品
4.血液製剤類

【正解】4.血液製剤類
各医療機関及び薬局において、管理簿を作成の上、必要事項(製品名、ロット番号、患者の氏名、住所等)を記載するとともに、20年間保管しなければなりません。

【実務】TPN施行時のビタミンB1不足によって発症することがあるのはどれか?

1.壊血病
2.乳酸アシドーシス
3.代謝性アルカローシス
4.代謝性アシドーシス

【正解】2.乳酸アシドーシス
ビタミンB1が不足すると、ピルビン酸がアセチルCoAからクエン酸回路に代謝できないため、乳酸に代謝されます。なので、TPN施行時にはビタミンB1を併用することで乳酸アシドーシスを予防します。

【実務】イリノテカンの副作用による下痢にも用いられることがある漢方薬は?

1.葛根湯
2.麻黄湯
3.半夏瀉心湯
4.釣藤散

【正解】3.半夏瀉心湯
急性・慢性の胃腸炎や下痢、軟便、消化不良、胃下垂、イリノテカンの副作用による下痢などにも用いられることがある漢方薬です。

【実務】血漿分画製剤に分類されるのはどれか?

1.加熱人血漿タンパク
2.人血小板濃厚液
3.人全血液
4.新鮮凍結人血漿

【正解】1.加熱人血漿タンパク
血漿分画製剤には、血液凝固因子製剤、アルブミン製剤、免疫グロブリン製剤などがあります。
その中のアルブミン製剤は、加熱人血漿タンパクと人血清アルブミンに分けられます。

【実務】EBMにおけるエビデンスレベルが最も高いものはどれか?

1.ランダム化比較試験
2.コホート研究
3.メタアナリシス
4.症例集積研究

【正解】3.メタアナリシス
複数の研究結果を統合して、より高い見地から分析すること、またはそのための手法や統計解析のことです。

【物理】「孤立系で不可逆変化が起こればエントロピーが増大する」が当てはまる法則はどれか?

1.熱力学第一法則
2.熱力学第二法則
3.熱力学第三法則
4.ベルゴニー・トリボンドーの法則

【正解】2.熱力学第二法則
第二法則は、「系の自発性と平衡に関する法則」でThomsonの原理やClausiusの原理などが含まれます。

【物理】固体中の発光現象を測定するものはどれか?

1.ガイガー・ミュラー計数管
2.Ge半導体検出器
3.液体シンチレーションカウンタ
4.NaIシンチレーションカウンタ

【正解】4.NaIシンチレーションカウンタ
ガンマ線測定装置として、微量タリウム(TI)を含むヨウ化カリウム(NaI)の結晶からなるシンチレーション検出器を通称NaIシンチレーションカウンタと呼びます。
固体中の発光現象を検出しています。

【薬理】妊娠末期における陣痛誘発ならびに陣痛促進に適応のあるPGE2製剤はどれか?

1.エルゴメトリン
2.ジノプロストン
3.ジノプロスト
4.ゲメプロスト

【正解】2.ジノプロストン
PGE2製剤で、子宮筋の律動的収縮を起こします。
他に妊娠子宮を収縮したり、非妊娠子宮を弛緩させるという特徴もあります。

【薬理】塩基性の非ステロイド性抗炎症薬はどれか?

1.エトドラク
2.インドメタシン
3.メロキシカム
4.チアラミド

【正解】4.チアラミド
COX(シクロオキシゲナーゼ)阻害作用は極めて弱いか、ほとんど認められません。
起炎因子(ヒスタミン、セロトニン)と強く拮抗すると考えられています。
解熱や鎮痛、抗炎症作用はありますが、抗リウマチ作用はありません。

【この記事を読んだ人にオススメ】

【薬剤師国家試験の勉強法】105回現役合格者が徹底解説する【ロードマップ】 ごきげんよう、hori(@detemiru95)です! この記事を書いている人 hori 関東の私立薬学部(偏差値40付...